検索
  • nose-江口

23年前の決意

23年前、最初の勤め先のデザイン会社の社長は、 会社説明会で「これからはPDFで原稿をやり取りし、 在宅勤務が可能になるから女性は出産後も働ける。 うちは今その制度の試用期間だ」と熱く語り、 妊婦の社員さんを2人紹介された。 当時、ほとんどの人が「PDFデータ」の存在を知らず、 「テレワーク」なんて今ほど認知されてなかったのに。 今は亡き社長の先見の目は確かだった。 私は、その社長のおかげで、入社前から 『在宅勤務を目指し「一刻も早く独立」』を目標として 今がある。その目標がなければ、会社員時代の 仕事の仕方が変わってたかもしれないと思うと、 人と出逢うタイミングって大事やな、と。 「一刻も早く独立」したくて、かなり無理をしてきたけど、 プレッシャーで吐きそうになった事もいっぱいあったけど、 ひとりで悔し泣きして暴れ倒したこともあったけど、 「今にみとけ〜!!」で踏ん張ってこれたし、 「なんとかなる」「なんとかしてみせる」という自信はついた。 23年前の今頃、自分の決意に覚悟を決めた。 一生デザインの仕事をしたい、と いってらっしゃいとお帰りが言える母になりたい、と。 そしてその3年後、独立へと踏み出すこととなる。 最近「テレワーク」という言葉が行き交ってたので フと思い出した。あの時の煮えたぎるような熱さを。 キラキラ、なんて生ぬるい。ギッラギラしてたい。 ときめき、なんて物足りん。オモロイ!って飛び跳ねたい。 自分の周りにそんな人ばかりがいるので、 どんどん燃料を入れてもらえるからありがたい。 しとしとという優しい雨音を聴きながら 人と出逢うことの大事さを噛み締めております。

17回の閲覧