検索
  • nose-江口

『暮らしうむ』名刺&パンフレット

収納プランナーと建築士がタッグを組んだ

『暮らしうむ』プロジェクト。

 

「片付け × 建築 + 防災 = 居心地のよい住まい」を

コンセプトに、暮らしづくりに特化したチームだ。

 

快適な暮らしをイメージし、全体的にあたたかい色合いで。

 

名刺は角丸仕様にして優しさを表現。

 

パンフレットでは、キーワードとなる

「住まい方」をしっかりと伝えたかった。

 

片付け = ゆとりある住まい

建築 = 住みやすい空間

防災 = 安心できる場所

 

この3つが繋がることで「住まい方」が形になる。

 

家庭ごとに異なる「最適な暮らしやすさ」を

生みだす提案ができるのは、

それぞれのプロが結束しているから。

 

「導入」「プロジェクト」「仕事内容」には

そういった事柄を丁寧に記載している。

 

そして、メンバーそれぞれの

「親しみやすさ」が滲みでるよう、

プロフィールにはプライベートな内容も盛り込んだ。

 

お客様との打ち合わせで一番必要なのは、

「つい、いろいろ話したくなる空気感」であると思う。

 

打ち合わせ用に用意していた言葉、以上の言葉を、

つい、ポロっと話してしまう。

実はそこに真意が隠れていたりする。

 

プライベートな話で柔らかい時間になれば、

お客様の求める快適さへの答えが出るかもしれない。


66回の閲覧

最新記事

すべて表示

23年前の決意

23年前、最初の勤め先のデザイン会社の社長は、 会社説明会で「これからはPDFで原稿をやり取りし、 在宅勤務が可能になるから女性は出産後も働ける。 うちは今その制度の試用期間だ」と熱く語り、 妊婦の社員さんを2人紹介された。 当時、ほとんどの人が「PDFデータ」の存在を知らず、 「テレワーク」なんて今ほど認知されてなかったのに。 今は亡き社長の先見の目は確かだった。 私は、その社長のおかげ